おぎゃー再び

 好天に誘われ、近所の子ども達は早くも川に入って魚つかみを始めました。井戸水が多量に流れ込むので冷たい川なのですがお構いなしで、家の子も2度もボトボトになって着替えたそうです。
 今年は雪が少なく、暖かかったせいか川に上ってくる鮎が大振りななようです。保育園に通う子が12cmくらいの鮎を網で捕まえ、2年生の女の子も7匹掴んだと誇らしげです。何れも10cmを越えています。6年生は鮒をつかんだと言っています。確かに水が美しくなり魚が帰ってきているようです。梅花藻もずいぶん増えましたし、昨秋は、鱒の姿も帰ってきました。

 今日は、小学生から一般まで参加する吹奏楽団アイリス・ウィンド・オーケストラの年度初めの総会で、教育長と青少年課長が出席してくださいました。この活動は、学校5日制が導入された時に多様な子ども達の活動を育てようと「わくわく・どきどきアカデミー」として始まったものです。会議も、まさに自治入門で解説しながら進めてくださいました。
 今は、市内全域に参加者を求め、今年は48人でスタートです。小中高生が3/4、12人の大人の団員が運営や指導を支えています。初めて楽器に触れる子ども達の受け皿でもあり、「続けて、繋いで、広げていくことを願っています」と教育長の励ましのお言葉に感激でした。

 夕方は、歯科医師会との懇談会に出席。健康と歯の密接な関係を改めて感じると共に、24名の歯科医師さんにお世話になっていることを実感しました。お盆や年末・年始も当番で急患を見てくださっています。高島病院の口腔外科とも非常に連携がよく、熱心な先生に多数の賛辞が寄せられました。

 昨日、高島病院でお産があり(1年3ヶ月ぶり)、無事、赤ちゃんが誕生したそうです。
感謝!万歳!お互いにおめでとう!!ですね。
[PR]
by hi-kaito | 2007-05-26 21:45
<< 水防訓練 環境自治体 内子会議 >>