緊急経済対策窓口 開いています

 29・30日の両日、9時から17時まで「高島地域経済緊急対策」相談窓口を市役所で開設しています。高島市の「お互いさま・おかげ様支援金」制度は年内に24社がご利用くださる見込みです。内容は、融資額の0.8%を占める信用保証料の半分、0.4%分を応援するするもので、12月に入り議会の審議と平行して準備に入っておりましたので、早い段階で意思決定された業者さんには、年内に活用していただくことができました。

 年明けの13日には、ハローワーク、県事務所、商工会と市役所が共同で説明会を開催するとのことです。熱心な職員の政策提案と議会の早い議決という高島市の機動力が発揮された事案となりました。お礼の電話も頂いたと報告がありました。

 市内の企業さんの声は本当に厳しく切実です。自助・互助・共助・公助は福祉や暮らしの場面だけではないですね。雇用に関しても市役所で出せる緊急雇用は3月までの募集分を現在ハローワークに登録しています。また、奨学金の拡大や追加募集も協議中です。
 年明けは、市民相談窓口でもご相談を承りますので、お困りのことはすぐご相談ください。
[PR]
by hi-kaito | 2008-12-29 10:13
<< ありがとうございます 一歩前へ >>