一歩前へ

本日12月定例会が閉会しました。今定例会には補正予算に高島病院の建設に向け、南側駐車場隣接地7,300m2を1億3千万円で買収することや、地域経済緊急支援事業:お互いさん・おかげさん支援金(政府のセーフティーネット保証を使う人の信用保証料の0.4%を補給)2,800万円などが盛り込まれ、熱心かつ慎重に議論していただき可決していただきました。

 緊急雇用対策もできることを探し実行しようと、22日に「高島市生活・雇用緊急対策会議」を立ち上げ、雇用や市営住宅入居要件の緩和などを話し合い、実行策を固めます。臨時的任用職員も1月に7名、2月に病院もあわせて8名、3月に2名はハローワークを通じて求人する予定で、更に文化財の整理などにも見出せる可能性がありそうです。工事の発注前倒しは9月30日の会議で発令しており、契約代金の支払いも完成後標準2ヶ月を概ね1ヶ月で支払えるよう迅速化の努力をしています。みんなで支えあうということが問われる時代に入りましたね。
[PR]
by hi-kaito | 2008-12-19 16:43
<< 緊急経済対策窓口 開いています 時代の始末 >>