虹の向こうに

 高島は虹の季節になりました。今日も何度か虹の架かるのをみました。先日は奇麗なアーチが見事な虹を見ることができました。ニジダス?みたいな調査ができると面白いと思うのですが如何ですか。高島時雨の育んできたもののことも考えるようになりました。寒さに向かうこの季節こそ、春を見据えて冬に挑んでいく気合が必要です。

 青年達が、クリスマスに向かう一足早いクリスマスイベントを開き、かぼちゃカレーをおなか一杯食べてきました。浜よし笛の会や朽木太鼓が舞台を飾り、アームレスリング大会など若者の企画は自由さがありますね。サンタの衣装を着た若者達が沢山の人を繋いでいました。1人の若者は円高や不況で仕事が極端に減ったことや、スノータイヤに交換したと熱心に語りかけてくれました。

 先日、今津中学校の女子駅伝チームが優勝報告に来てくれ、近畿大会、全国大会への抱負を聞かせてくれました。善き指導者と出会えた若者は、努力が実る体験が出来ます。自分の人生を肯定的に見つめることが出来るようになれると思います。すべての子ども達に、夫々の個性にあった人生のよきコーチに出会ったほしいし、出会えるまちにしていきたいですね。

虹を歌った歌で好きなものはありますか。私は大好きな歌があります。
[PR]
by hi-kaito | 2008-11-30 13:12
<< 備えよ常に(ガールスカウトの娘... 市民力とモロコのなれずし >>