志事と はつらつ女性を誇るまちへ

 今年は、格別紅葉がきれいなように思います。銀杏の黄色に楓の赤、杉の緑がコントラストを引き締め、錦を織り成すがごとくのグラデーションに感嘆します。柿も枝にたわわに実り、奥山のどんぐりなども「なり年」で猿が里の柿などをまだ食べに来ないとのこと。
 スキー場開きや安全祈願祭のご案内が次々と届きます。この冬の雪はどんな具合でしょうか。せっかく降るならお正月に4スキー場が営業できるように、里は少なく山は沢山降ってほしいと願います。自然相手はお任せするしかありませんが。

 ここ暫くの嬉しいニュースは、今津中学校女子チームがが県の駅伝大会で優勝したこと、また全国青年大会で女子バレーチームと女子ボーリングチームが3位入賞したことです。高島の若者たちの活躍、更に女性たちの活躍を心から祝福いたします。おめでとう!

 今日は後期高齢者医療保険広域連合議会です。来年度に向け保険証を高齢者にとって納得いただけるものに改定することや、制度の案内なども高齢者に分かりやすいものに工夫できる時期であり質問や提案をします。

 全国一律の官僚の作った制度が相次いで問題を引き起こしている今、地方公務員や団体職員の自立心ある仕事が県民・市民の安心の支えです。以前にお役所仕事に訣別する「志事」という言葉を教えられましたが、その言葉の言わんとするところがより実感を持って迫ってきます。
[PR]
by hi-kaito | 2008-11-19 09:48
<< 市民力とモロコのなれずし 出張先にて >>