祝 高島高校 春高バレー出場決定

 30日の水曜日、朝一番に、沖田区の語り部会の皆さんが滋賀県内の市民活動の集いで41団体のエントリーのなかから大賞に輝いたと報告に来てくださいました。条里制の残る、田園の集落で、地域に伝えられてきた沢山の行事や習慣などを1年がかりで語り合い、それを1年がかりで屏風絵の下書きにし、それを仕上げながら地域の記憶を物語にして紹介したり、田神さんの行事を集落で営んだりと丁寧に耕してこられたのです。その地道な活動に光があたり一緒に大喜びをしたところです。

 本日夕刻、飛び切りの朗報が飛び込んできました。本日の高校男子バレーボール滋賀県大会の決勝戦で、地元の県立高島高校が(セットカウント3対0)見事優勝されたとの知らせです。不断の努力が報われたことを、心からお祝い申し上げます。春休みの全国大会に向けて更なる精進を重ねられ、思う存分活躍されんことを祈念致します。おめでとうございます。そしてありがとうございます。

 もう明日は節分。未来へ向かって進んでいます。先日、新エネルギービジョンの策定会議と続いての講演会に出席しました。石油が生産ピークを過ぎてエネルギーも食料も枯渇や減産していくことが確実視されるとのこと。新エネルギーの実用化や見込まれる技術進歩では到底克服できないので、低エネルギー社会を創る努力が必要・不可欠だと拝聴しました。サバイバル時代は地域資源と人間力。減反田の半分で菜種を作れば、トラクターもコンバインも全て動かせる?。

 この頼もしい若者達や無垢な子ども達に、豊かな知恵と美しい郷土をしっかり繋ぎましょう。大人も気張らんと。
[PR]
by hi-kaito | 2008-02-02 22:34
<< 鬼は外・福は内 冬から春へいとをかし 人口減少社会を enjoyしていこう >>