マキノ中 マーチングバンド 大健闘

 ある方から、マキノ中のマーチングバンドが近畿大会で銅賞に輝いたと教えられました。心からおめでとうを申し上げます。小編成ながら、素晴らしい音量で、昨年より数段向上した演奏であったとのこと。素晴らしい指導者に恵まれ、暑いなかを一生懸命に頑張った成果が出たことをお祝い申し上げます。

 「泣きながら、何度も吹いたあのメロディー」という卒業生の句が思いだだれます。中学生にとってクラブ活動や課外活動は、人間の心棒を作ってくれるように思います。そしてかけがえのない仲間を。

 昨日、24日は安曇川中学校の1年生約150人が、藤樹先生の教えを正直に実行した、馬方又座衛門の故事にちなみ、志賀町から28kmを踏破する遠足を企画し、歩き通したとのこと。
学校関係者と保護者の意気込みと献身がないと実行できないことだと思います。

 おそらく、この子どもたちは、歩きとおしたことを生涯、心の支えにすることができるでしょう。私は、30km近くも歩いたことがありません。距離や時間の経験を物理的に広げるといった体験は、とても貴重なことだとおもいます。

 危険の前に臆病になってしまう風潮がありますが、緻密な準備の下、大胆に実行された関係者に拍手を贈ります。
素晴らしい経験をした中学生もみなさん、おめでとう。
[PR]
by hi-kaito | 2005-09-25 19:20
<< 芋煮 (いもに) カントリーフェスタ >>